2000年と2006年の間の調査の時に取った写真アルバム 

(作成中)



 項目(アルバムへのリンク) 説明
  琉球列島に見られる糸芭蕉(2003年・2004年の撮影)2003年に沖縄県南城市佐敷字新里で自分で糸芭蕉の種と苗を植えてみた。種は山原でもらった糸芭蕉の実から出して、農家である友人に飢えてもらったが、一本の植物も出なかった。後ほど、種から糸芭蕉を植えるのは非常に難しいと聞いた。また、奄美大島でもらった糸芭蕉の苗を3本、南城市でもらった苗を2本畑で飢えた。それらは半年~1年間で林のようになった。糸芭蕉の茎を切ると、ほぼすぐ中から新しい茎が出てくるので、糸芭蕉は生命力が強い事がわかる。
 西表島での糸芭蕉倒し~ウー引き 2001年12月撮影