サイト作者紹介

Katrien Hendrickxカトリーヌ・ヘンドリックス

1964年9月15日  ベルギー王国アントワープ州 生まれ
1996年~2008年:日本滞在(東京・沖縄)
2009年~2016年:夫とベルギー移住生活
2017年以降:ベルギー  日本

家族は夫(沖縄出身の)大城正幸と(ベルギー生まれの)柴犬モモちゃん

学歴

1983年6月        フランス、Tours大学文学部 フランス語学(1年間留学・留学生)
1984年10月      フランス、INALCO(国立東洋言語・文化研究所)入学
1991年4月    早稲田大学文学部 日本美術史専攻(1年間留学・研修生)
1995年2月    フランス、INALCO(国立東洋言語・文化研究所)修士号取得 
                       論文:L'art de Higashiyama Kaii et la peinture de paysage〔東山魁夷と風景画〕
2000年4月        ベルギー、ルーヴェン・カトリック大学大学院 文学部東洋スラヴ学科(博士課程)
                       琉球大学教育学部 島嶼文化教育コース 染織専攻(1年間・研究生)
2001年4月        琉球大学法文学部 民族学専攻(5年間・研究員)
2006年3月        ベルギー、ルーヴェン・カトリック大学大学院 文学部東洋スラヴ学科 Ph.D.〔博士号〕取得
                       論文:Bashofu:Banana-fibre Cloth and its Transformations of Usage and Meaning across         Boundaries of Place  and Time in the Ryukyu Archipelago(琉球列島における芭蕉布の、地域と
        時代により変わる用途や意義)

職歴

1993年~1995年     TMME(トヨタ自動車株式会社ヨーロッパ本部)日本人人事部(事務)
1996年~2000年     在日ベルギー王国大使館フランダース政府代表部(文化交流)
2002年                  琉球大学教育学部 非常勤講師(基礎フランス語)
2009年~2010年     在ベルギー日本国大使館 儀典部
2008年~現在         翻訳事務所 Katokobo Translations のオーナー&法定翻訳家・一般翻訳家


執筆

2002年            「芭蕉布 島紀行」(5回シリーズ)『沖縄タイムス』文化欄
2002年            「八重山諸島に見られる芭蕉織り」『沖縄・八重山文化研究会会報』Vol.127
2002年            「糸芭蕉と芭蕉布について」『月刊 染織α』10月号
2003年            「芭蕉布の研究について」『沖縄染織研究会通信』Vol.29
2004年            「琉球列島における芭蕉布と糸芭蕉について」『沖縄文化』Vol.39:1
2007年              The Origins of Banana-fibre Cloth in the Ryukyus, Japan. Studia Anthropologica 12.                                                                               
Leuven University Press. ISBN: 9789058676146. 


趣味

機織り・テニス・音楽鑑賞