初めての方へ

「芭蕉布WEB資料館」へようこそ!

 

本サイトを作る事になったきっかけは、2000年から2005年まで自分が日本で行った芭蕉布に関する研究です。その研究の成果で2007年に英語での論文「The Origins of Banana-fibre Cloth in the Ryukyus, Japan(琉球列島における芭蕉布のルーツ)」を出版しました。芭蕉布は、現在では日本の「重要無形文化財」として高く評価されていますが、芭蕉布の起源と歴史に関しては、これまでの資料において明確にされていなかったので、私の好奇心から芭蕉布の研究が始まりました。私の履歴に興味のある方は「サイト作者紹介」をご覧ください。

 前述の英語論文を日本語に訳したい気持ちが最初からありましたが、あれからもう殆ど10年経ちました。2008年末に家庭の事情により、沖縄からベルギーの故郷に戻ってきて、ベルギーで生活するうちに芭蕉布についての研究論文を訳する考えが止むなく途絶えてしまいました。そして今、やっと和訳をしようという気持ちになりましたが、和訳が出来ても、それをどうするかと考えました。大学の世界から離れてしまった私がどうやって発表するかという心配があります。しかし、せっかく集めた芭蕉布のルーツに関する研究資料を日本人にも知らせたい気持ちが残っているのです。

そんな時、パソコンやインターネットに詳しい(沖縄出身の)夫が、この「芭蕉布WEB資料館」のアイディアを出しました。私はパソコンが苦手ですが、現在では仕事をするにしても、どうしても必要ですし、殆どの人がインターネットによる情報化社会で生きていますので、仕方なく時代と共に歩んで行かなければなりません。

現在の私の考えは、上記の英語論文を幾つかの部分に分けて、日本語に訳して、各部分に関わる論文、動画、写真などへのリンクを加えて、少しずつでも本サイトに載せていこうと思っています。終わるまでには数年かかると思います。それに情報の並びが乱れるところがあったり、途中でレイアウトなどが変わったりするかもしれません。最後になりますが、私の日本語も、夫がそれを訂正しても、多少おかしな部分があると思いますので、どうぞお許しください。

201610月の吉日